よくある質問

Q5:利用申請について
Q5-1: 個人でのデータ利用は可能ですか?

可能です。
データの利用者は日本救急医学会会員に限られます。
データ利用を希望する者は、学会の定める申請期間中に利用申請を行います。
委員会により利用申請が承認されれば、データ利用が可能となります。
※ホームページ掲載のデータ利用について●第2条:データ利用の許可●データ利用の申請も参照してください。

Q5-2: 自施設のデータについて、医局で年間症例数などの報告書を作成する際に データ閲覧したいのですが、そのような理由でもデータ利用の申請が 必要でしょうか?

自施設データ利用時の申請は不要です。
※ホームページ掲載のデータ利用について●第2条:データ利用の許可を参照してください。

Q5-3: 登録した症例について症例報告を発表する場合に何か手続きが 必要でしょうか?

自施設データ発表時の申請は不要です。
※ホームページ掲載のデータ利用について●第2条:データ利用の許可を参照してください。

Q5-4: 自施設で登録したデータのみを使用する場合にも何か制限がありますか?

自施設データ利用時の申請は不要です。
※ホームページ掲載のデータ利用について●第2条:データ利用の許可を参照してください。

Q5-5: 全体データは、いつ頃から利用できますか?

2016年以降です。
※ホームページ掲載のJAAM院外心停止(OHCA)レジストリの概要●スケジュール JAAM OHCAレジストリ ロードマップを参照してください。

Q5-6: データ利用者が集まって相談する機会はありますか?

年2回(日本救急医学会総会、日本臨床救急医学会総会)
オープンミーティングを開催します。

※ホームページ掲載のJAAM院外心停止(OHCA)レジストリの概要●スケジュール JAAM OHCAレジストリ ロードマップを参照してください。

Q5-7: データ登録時に当院のオリジナル項目を追加することはできますか?

年一回データベース項目を検討します。申請してください。

※ホームページ掲載のJAAM院外心停止(OHCA)レジストリの概要●記録内容を参照してください。

Q5-8: 総務省消防庁のウツタイン統計など、他のデータベースとリンクする ことは可能ですか?

可能です。総務省消防庁のウツタイン統計とは自動的にリンクしますが、他のデータベースとリンクするためにはデータ利用申請が必要です。
※ホームページ掲載のデータ利用についてを参照してください。

Q5-11: データ利用継続許可申請の対象者と許可期間を教えてください。

データ利用継続許可申請の対象は論文投稿中と論文執筆中(解析は済んでいる状態)で、延長の期間は1年間(翌年の救急医学会総会まで)です。2年目(データ提供から3年目)以降のデータ利用継続は許可していないことをご了解ください。

Q5-10: データ利用許可申請書の施設責任者とは病院長のことですか? それとも本レジストリの施設担当者ですか?

どちらでもありません。データ利用者に対して管理・監督責任を負うことのできる部門長相当(例えば大学病院であれば教授、救命救急センターであればセンター長)を記載してください。
※ホームページ掲載のデータ利用について●第3条:データ利用の申請も参照してください。